水仙の島

February 20, 2017

 

淡路島は花と緑の島という事で、基本的に花があちこちに咲いています。

道端にも地域の有志の方が綺麗に菜の花なんかを植えられているのを見ることができて、花好きな方には魅力的な場所です。

もちろん明石海峡公園や花さじきなんかは、年中綺麗に整備されており、春からはたくさんのお客様が来られています。

ま、そういうのも素敵なのですが、僕がこの島に来て目に付くのはなんて事のない道端の崖に、白い花を咲かせる水仙です。

水仙郷で有名な名所もあるのですが、本当にあちこちに2月頃は水仙が咲いています。

ウミソラの畑や畔にも、水仙があちこちに咲いていて、雨上がりの少し煙った日には幻想的な美しさです。

桜のような派手さはないですが、葉っぱの凜とした立ち姿と可憐な白い花のコンビネーションがいいですね…。

ちなみに、この水仙、葉っぱをニラと間違えて食べて食中毒になる人が毎年いるそうです。

ニラの畑の横に生えて来たら間違えるかもしれませんね。美しいものには何とやらです。

怖い怖い(笑)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 22, 2017

April 16, 2017

April 5, 2017

March 28, 2017

March 19, 2017

March 14, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
FOLLOW US
  • Facebook Grunge
  • Instagram Grunge
ADDRESS
387-1 Kusumoto
Awajishi Hyogo
HOURS
according
to
reservations

© 2015

by PARTAGE umisola

Proudly created 

海と空と森に抱かれた場所  パタジェウミソラ